コンテンツにスキップする

米マクドナルド:10月既存店売上高は増加、新メニューが寄与

外食産業最大手の米マクドナルドが 発表した10月の既存店売上高は前年同月比で0.5%増加し、アナリスト 予想を上回った。新メニューの好調が寄与した。

米調査会社コンセンサス・メトリックスがまとめたアナリスト10人 の予想平均は0.2%増だった。マクドナルドの8日の発表によると、欧 州の既存店売上高は0.8%増加。アナリスト予想は0.2%増だった。

米国の既存店売上高は0.2%増。アナリスト予想平均は0.4%増。世 界の同売上高は9月が0.1%減、8月は1.9%増だった。

原題:McDonald’s October Sales Rise as New Items Boost Europe to U.S.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE