コンテンツにスキップする

米個人消費支出:9月は伸び鈍化、政府閉鎖控え貯蓄率が上昇

9月の米個人消費は前月から伸びが 鈍化した。政府機関閉鎖を前に預金を増やす動きが広がった。

米商務省が発表した9月の個人消費支出(PCE)は前月比0.2% 増加。伸びはブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値と一 致した。前月は0.3%増だった。9月の個人所得は前月比0.5%増加し た。

インフレ調整後ベースでのPCEは前月比0.1%増。前月は0.2%増 だった。

貯蓄率は4.9%と、前月の4.7%から上昇し、年初来で最高となっ た。

PCE価格指数は、食品とエネルギーを除いたコアベースで前月 比0.1%上昇。前年同月比では1.2%上げた。

い。

原題:Consumer Spending Cools in U.S. as Households Boost Savings(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton. Editor: Carlos Torres

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE