コンテンツにスキップする

Barclays, Deutsche Bank Lose Bid to Halt U.K. Libor Suits

ドイツ銀行と英バークレイズをそれ ぞれの顧客が金利スワップ契約の無効を主張して訴えた裁判の控訴審 で、裁判所は両行がロンドン銀行間取引金利(LIBOR)を操作して いたことを訴因に加えることを認めた。

ロンドンの控訴院のアンドルー・ロングモア判事は、原告のユニテ ックとガーディアン・ケア・ホームズは、スワップがLIBORに連動 していたことを理由に無効を主張することができるとの判断を下した。 一審で分かれていた判断が統一された。

金利上昇リスクをヘッジするためにスワップを購入した顧客は金利 低下で損失がかさみ世界中で銀行を訴えているが、これにLIBOR操 作問題を絡めた英国での訴訟はこの2件が初めて。銀行が自行の利益の ためにLIBORを操作したことが顧客の損失の原因だと訴える訴訟が 今後増える可能性がある。

原題:Deutsche Bank, Barclays Lose Bid to Block Libor Lawsuits (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE