コンテンツにスキップする

アジア・太平洋株式サマリー:香港、中国株下落-3中総会控え

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数が5日続落となった。米経済指 標の改善を受けて、米金融当局が予想よりも早い時期に緩和縮小を開始 するとの懸念が強まった。9日から中国共産党の第18期中央委員会第3 回総会(3中総会)が開催される。

金生産で中国2位の招金鉱業(1818 HK)は2.9%安。今週の金相場 は2週続落に向かっている。中国最大の海運会社、中国遠洋(チャイ ナ・コスコ・ホールディングス、1919 HK)は5%安。同社幹部が調査 を受けているとの発表が響いた。

香港に上場している中国本土の不動産会社として2位のチャイナ・ リソーシズランド(華潤置地、1109 HK)は1.9%安。上海市が不動産価 格の上昇を抑えるため、2軒目の住宅を購入する際の頭金要件を引き上 げた。

ハンセン指数は前日比136.64ポイント(0.6%安)の22744.39。構 成銘柄中、値下がりと値上がりの比率は約3対1。週間ベースで は2.2%下落。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比0.8%安 の10390.73。

VCブローカレッジの香港在勤ディレクター、ルイス・ツェ氏は 「米経済指標はかなり力強く、市場では米緩和縮小の時期が予想よりも ずっと早くなるとみられている」と指摘。中国の3中総会については 「新たに打ち出される政策はそれほど多くなく、既に市場が織り込んで いる政策の詳細だけかもしれない」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。週間ベースでも値下がりとなった。ハイテク と農業関連株が安い。9日には中国共産党の第18期中央委員会第3回総 会(3中総会)開幕を控えている。

ウエハーメーカーの三安光電(600703 CH)は3.3%安。今年に入 り43%上昇している。海上輸送の中国遠洋(チャイナ・コスコ・ホール ディングス、601919 CH)は3.9%安と、2カ月ぶり大幅安。同社幹部が 調査を受けていると発表したことが嫌気された。中墾農業資源開発 (600313 CH)は3.5%安と、ここ2週間で最も大きく下げた。政府は9 日、10月の消費者物価指数(CPI)や工業生産などの統計を発表する 予定。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比23.27ポイント(1.1%)安の2106.13で終 了。今週は2%下落。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指 数は前日比1.4%安の2307.95。

中国が8日発表した10月の輸出は前年同月比5.6%増と市場予想 (1.7%増)を上回ったが、光大証券のアナリスト、ツォン・シエンチ ャオ氏は「成長の質に目を向ける必要がある」と指摘。「元が一段高と なる中、輸出が経済に与える影響は小さくなり始めるだろう。流動性を めぐる懸念も多い」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。指標のS&Pセンセックス指数は4日続落 し、週間ベースでは3カ月ぶりの大幅安となった。ルピーが対ドルで6 週ぶり安値まで下げたことが嫌気された。銀行株とエネルギー銘柄の下 げが目立つ。

HDFC銀行が1.9%下落し、銀行株指数は7月以来の5営業日続 落となった。インド石油ガス公社(ONGC)は約3週間ぶり安値で引 けた。エネルギー銘柄は総じて安い。一方、英高級車メーカーのジャガ ー・ランドローバーを傘下に置くタタ・モーターズは3日ぶりに上昇。 取引終了後に7-9月(第2四半期)決算を発表した。ルピーの対ドル 相場はこの日、一時0.5%安となった。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前日比156.62ポイント (0.8%)安の20666.15で終了。前週末比では2.7%安と、8月4日終了 週以来の大幅な週ベース下落だった。

ジオジットBNPパリバ・ファイナンシャル・サービシズのアシス タント・バイスプレジデント、ガウラング・シャー氏はブルームバーグ テレビジョンに対し、「ルピー・ドル相場が懸念材料だ」とし、「新た なロングポジションを避けるように顧客に助言している」と語った。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比21.37ポイント(0.4%)安 の5400.67。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比19.17ポイント(1%)安の1984.87。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比54.12ポイント(0.7%)安の8229.59。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE