コンテンツにスキップする

ロシア中銀、1週間物入札レポ金利5.5%に据え置き-物価上昇で

ロシア中央銀行は8日、主要政策金 利の据え置きを決めた。インフレ率が10月に予想に反して上昇し今年の 目標レンジに収まらない可能性が強まったため、利下げを控えた。

中銀はウェブサイトで、1週間物入札レポ金利を5.5%に維持した と発表。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査でも据え置きを24 人全員が見込んでいた。同金利は2カ月前に導入された。

10月のインフレ率は6.3%に上昇し、中銀が今年の目標とする5- 6%を1年2カ月連続で上回った。ロシア経済は減速し、4-6月成長 率が約4年ぶり低水準に落ち込んだ。

原題:Russia Holds Key Rate After Inflation Surprise as Economy Stalls(抜粋)

--取材協力:Artyom Danielyan、Vladimir Kuznetsov、Alex Nicholson、Olga Tanas、Zoya Shilova. Editors: Paul Abelsky, Andrew Langley

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE