コンテンツにスキップする

香港の中銀が英不動産事業に投資-ロンドンの高級商業地区

香港金融管理局(HKMA、中央銀 行に相当)は、ロンドンの高級ショッピングエリアでの不動産開発事業 の持ち分50%を英グレート・ポートランド・エステーツから買い取っ た。ロンドンへはアジアからの投資が相次いでいる。

ロンドンを本拠とする不動産投資信託のグレート・ポートランドは 7日の資料で、「ハノーバースクエア・エステート」の区画を2億200 万ポンド(約319億円)でHKMAと折半で設立した合弁会社に売却し たと発表した。同合弁会社がこの開発事業を進めている。

JPモルガン・チェースのアナリストらは、同事業が完了すれば最 大4億7500万ポンドと評価される可能性があると試算している。ボンド ストリートとハノーバースクエアに挟まれたエリアが開発の対象となっ ている。

--取材協力:. Editors: Andreea Papuc, Hwee Ann Tan

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE