コンテンツにスキップする

ロンドン外為:ユーロ軟調続く、ECBの利下げや仏格下げで

ロンドン時間8日午前の外国為替市 場でユーロは前日とほぼ同水準。前日は欧州中央銀行(ECB)の予想 外の利下げを受けて下落していた。格付け会社スタンダード・アンド・ プアーズ(S&P)が8日にフランスの格付けを引き下げたこともユー ロには重し。

ロンドン時間午前8時9分現在、ユーロは対ドルでほぼ横ばいの1 ユーロ=1.3406ドル。前日には一時1.3296ドルと、9月16日以来の安値 を付けた。2週間での下げは2.9%と、2012年7月以来の大幅下落とな っている。対円もほぼ変わらずの1ユーロ=131円61銭。前週末比で は1.1%安。ドルは対円で1ドル=98円16銭。前週末比では0.5%下落と なっている。

原題:Euro Set for Biggest Two-Week Slide in Year on France Cut, ECB(抜粋)

--取材協力:. Editor: Keith Jenkins

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE