コンテンツにスキップする

中国上海市が住宅購入規制を強化-2軒目の頭金要件引き上げ

住宅の値上がりが続く中国の上海市 は、2軒目の住宅購入時の頭金要件を厳しくした。これまで最低60%と していた頭金の割合が70%に引き上げられた。

当局のウェブサイトに掲載された声明は、年間価格抑制目標の達成 を確実するため対策を講じる必要があるとしている。上海市は非居住者 の買い手に対する資格要件も強化し、宅地供給を増やすという。

中国では、主要4大都市の住宅価格が9月に2011年1月以来の大き な値上がりとなった。中央政府が経済成長の妨げになりかねない追加的 な不動産抑制措置の導入を控える中で、バブル懸念が強まっている。

原題:Shanghai Raises Home Down Payment Requirement After Prices Jump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE