コンテンツにスキップする

中国株(終了):下落、3中総会を控え-ハイテク株が安い

中国株式相場は下落。週間ベースで も値下がりとなった。ハイテクと農業関連株が安い。9日には中国共産 党の第18期中央委員会第3回総会(3中総会)開幕を控えている。

ウエハーメーカーの三安光電(600703 CH)は3.3%安。今年に入 り43%上昇している。海上輸送の中国遠洋(チャイナ・コスコ・ホール ディングス、601919 CH)は3.9%安と、2カ月ぶり大幅安。同社幹部が 調査を受けていると発表したことが嫌気された。中墾農業資源開発 (600313 CH)は3.5%安と、ここ2週間で最も大きく下げた。政府は9 日、10月の消費者物価指数(CPI)や工業生産などの統計を発表する 予定。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比23.27ポイント(1.1%)安の2106.13で終 了。今週は2%下落。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指 数は前日比1.4%安の2307.95。

中国が8日発表した10月の輸出は前年同月比5.6%増と市場予想 (1.7%増)を上回ったが、光大証券のアナリスト、ツォン・シエンチ ャオ氏は「成長の質に目を向ける必要がある」と指摘。「元が一段高と なる中、輸出が経済に与える影響は小さくなり始めるだろう。流動性を めぐる懸念も多い」と述べた。

原題:China Stocks Fall for Weekly Loss Before Plenum, Inflation Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE