コンテンツにスキップする

新興市場株:下落、米緩和縮小早まる観測-インドサット安い

8日の新興市場株式相場は7営業日 続落。MSCI新興市場指数はこのまま引ければ3月以来最長の下落と なる。米経済成長率が市場予想を上回り、同国の金融緩和縮小が予想よ り早く開始されるとの懸念が広がった。

タイの株式市場は国内の政治面での緊張の高まりに関する懸念から 大幅下落となった。上海総合指数は2カ月ぶりの安値。中国共産党は9 日から第18期中央委員会第3回総会(3中総会)を開催する。ジャカル タ市場では、携帯電話会社インドサットがMSCIインドネシア指数か ら除外されたことを受け7%安となった。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時52分(日本時間同2時52 分)現在、前日比0.6%安の1004.14。同指数は今週に入って2.4%下げ ている。

原題:Emerging Stocks Head for Longest Stretch of Losses Since March(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE