コンテンツにスキップする

【海外アラカルト】独身者の日、マリフアナで解雇は覆らず

11月11日は1が並ぶことから、中国では独身者の日である「光棍 節」だ。人民日報によると、1990年代に学生の発案で始まったものだ が、今では同国で最も買い物が盛り上がる日となった。アリババ・グル ープ・ホールディングや蘇寧雲商集団、テンセント・ホールディングス (騰訊)などが運営するインターネットのサイトでは商品が50%以上値 引きされる。今年の光棍節の業界全体の売り上げは過去最高に達すると 予想されている。サンフォード・C・バーンスティーンのアナリスト、 ジーン・チャン氏(香港在勤)は11日の月曜日を、ネット販売が盛り上 がる米国の感謝祭明けの月曜日の「サイバーマンデー並みか、それを上 回る」と指摘。「中国の消費者は良いバーゲン品を手に入れるスリルを 楽しんでおり、オンライン販売は最良の取引のために簡便な機会を提供 している」と話した。(8日)China Singles Day Record Seen as BMWs Sell Cheap Online: Retail

自動車事故で両手足が不自由になったブランドン・コーツさんは、 医師の指導の下でマリフアナを吸引することで筋肉のけいれんが落ち着 いているが、マリフアナが原因で職を失うことになった。米衛星テレビ 会社ディッシュ・ネットワークでカスタマーサービス担当者として勤務 していたコーツさん(34)は、任意の薬物検査で引っ掛かり解雇され た。コーツさんが住むコロラド州では医療用マリフアナが合法化されて いるにもかかわらず、州の高裁は4月、連邦法でマリフアナが禁止され ていることを理由に同社がコーツさんを解雇する権利を支持した。コー ツさんは「私は何も悪いことをしていない。生きていくために必要なこ とであり、医師の許可を受けている」と述べた。(7日)Pot-Smoking Quadriplegic’s Firing Shows Haze in Drug Testing

中国では習近平国家主席が官僚の宴会漬けを戒める一方で、汚染粉 ミルク問題などで揺れる乳製品業界に対しては支援している。このため 同じ飲料ながらミルクとアルコールメーカーでは株価の明暗が分かれて いる。党幹部によるぜいたくな酒宴の抑制を掲げる習主席が共産党総書 記に就いた2012年11月以降、乳製品会社で時価総額上位5社の株価が平 均114%上昇しているのに対し、大手酒造会社4社の株価は平均で52% 下落している。(8日)Milk Bests Maotai as Xi Curbs Cadres’ Boozing: Chart of the Day

2014年冬季オリンピックの聖火トーチを載せてカザフスタンのバイ コヌール宇宙基地から打ち上げられたロシアの宇宙船ソユーズが7日、 国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングした。ソユーズには若田 光一さんら3人の飛行士が搭乗。9日には宇宙飛行士が点火されていな い状態の聖火トーチとともに宇宙遊泳を行う予定。トーチはISSを離 れる飛行士3人が11日(米東部時間10日遅く)に地球に持ち帰る。 (AP、7日)Olympic Torch Flies to International Space Station

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE