コンテンツにスキップする

中国:地方債計画進展せず不良債権危機も-9日から3中総会

中国が地方債の試験的プログラムを 開始してから2年経過したが、全国規模で実施する計画は行き詰まって いる。このため地方政府当局は土地収用など予算外勘定を通じた資金調 達に頼らざるを得ない状況だ。

当局は今年、試験プログラムの対象に2省を追加したものの、承認 された枠内で地方当局に債券発行を認める予算法の改正案は2012年6月 に撤回され、まだ修正されていない。今年の地方債発行は地方政府の借 入額(2010年時点)の1%弱にすぎない。

習近平国家主席は9日開幕する共産党の第18期中央委員会第3回総 会(3中総会)で、道路や下水道などの整備に向けた透明性の高い資金 調達手段を提供する取り組みを加速させる新たな機会を得る。現行のモ デルでは地方政府融資が不透明なままとなり、不良債権危機が生じるリ スクが高まると、中国の金融システムに関する著作のあるフレーザー・ ハウイー氏は指摘する。

「赤い資本主義:中国の目覚ましい台頭を支える脆弱(ぜいじゃ く)な金融基盤」の共著者であるハウイー氏は「解決を先送りすればす るほど、財務状態は弱まる一方になる恐れがある」と指摘。地方債市場 が発展すれば「地方政府財政に真剣に取り組んでいたことが非常に明確 になる」と付け加えた。

4日間の日程で開催される3中総会には習主席(党総書記)や李克 強首相のほか党指導部が集まる。1978年の3中総会では、鄧小平氏ら党 幹部が一連の改革に着手することを決め、外国からの投資の開放や規制 緩和に乗り出した。

国営新華社通信は今月4日のニュース解説で、今年の3中総会が 「重大な転換点となり、大胆な経済政策が公表される」と伝えている。

地方政府の債券発行を管轄する財政省にブルームバーグ・ニュース はファクスで取材を試みたが、現時点で返答はない。

原題:China Muni Market Stalling Shows Bad-Debt Threat as Party Meets(抜粋)

--Kevin Hamlin, 取材協力:Xin Zhou、Helen Sun、Stephen Tan. Editors: Scott Lanman, Paul Panckhurst

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE