コンテンツにスキップする

英RBS、住宅ローン証券めぐりSECと和解

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコ ットランド・グループ(RBS)は、サブプライム(信用力の低い個人 向け)住宅ローンを担保とする2007年販売の金融商品の質をめぐり証券 部門が投資家を欺いたと指摘された問題で、1億5370万ドル(約150億 円)を支払うことで米証券取引委員会(SEC)と和解した。

SECの7日の声明によると、RBSはこれらの証券22億ドル相当 の裏付けとなる住宅ローンについて、30%近くが基準に達せず、対象か ら除外する必要があったにもかかわらず、同行のガイドラインを「おお むね」満たすと説明していた。RBSはこれらのローンの多くが基準を 満たしていないことを把握していたか、把握すべきだったとSECは指 摘した。

RBSは07年5月に問題の証券を販売し、SECによると、投資家 はこれまでに少なくとも8000万ドルの損失を被った。

RBSは調査を通じてSECに全面的に協力しているとした上で、 和解金は計上済みの引当金でカバーされると説明した。同行は和解で不 正行為を肯定も否定もしてない。

原題:RBS to Pay More Than $150 Million in SEC Mortgage-Bond Case (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE