コンテンツにスキップする

デフレ阻止狙うチェコ中銀、無制限の通貨コルナ売りを開始

チェコ国立銀行(中央銀行)は7 日、金融緩和策の一環として無制限の通貨コルナ売りを開始した。「必 要な限り」実施するとしている。コルナは対ユーロで少なくとも1999年 以来の大幅安となった。

インフレ率が3年半ぶりの低水準となったことで、同中銀はここ10 年余りで初となるコルナ売りに踏み切った。シンガー中銀総裁は、為替 相場を1ユーロ=27コルナ「近く」に維持することと、目標に向けイン フレ率を押し戻すのが狙いだと説明した。コルナの日中の下落率はブル ームバーグがユーロ・コルナ相場の集計を開始してから最大となった。

2012年の3回の利下げで伝統的な金融緩和策の実施余地がなくなっ て以降も、チェコ中銀はデフレリスクの回避を図っている。同中銀はこ の日、政策金利を0.05%と8会合連続で据え置いた。同中銀は「厳密に 言うとゼロ」金利政策だとしている。

原題:Czechs See No Limit to Koruna Sales in First Move Since 2002 (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE