コンテンツにスキップする

米店頭市場で株式取引が3時間半停止-ネットワーク不具合で

米店頭市場での株式取引が7日、3 時間半停止された。規制当局はネットワークの不具合を受けて取引中断 に踏み切った。

金融取引業規制機構(FINRA)は発表文で、「最新の株価情報 の欠如」のため、ニューヨーク時間午前11時25分(日本時間8日午前1 時25分)に店頭市場での米株式の売買が停止されたと説明した。店頭市 場を運営するOTCマーケッツ・グループは、ネットワークプロバイダ ー1社の問題が解決された後、午後3時に取引を再開したと、クロムウ ェル・コールソン最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)やフレディーマック(連邦住宅 貸付抵当公社)など、ニューヨーク証券取引所やナスダック市場に上場 していない株式の取引が停止された。

コールソンCEOは、午前6時ごろに接続に問題が生じ始めたと説 明。広報担当のサスキア・サイデンファデン氏は、不具合は株価情報や 取引メッセージに影響したという。

原題:Over-the-Counter U.S. Stock Trading Halted on Network Outage (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE