コンテンツにスキップする

米公的住宅金融2社、財務省に計390億ドル返済へ-完済近づく

2008年に米政府の管理下に入った政 府支援機関(GSE)のフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)とフ ァニーメイ(連邦住宅抵当金庫)は、財務省に計390億ドル(約3 兆8300億円)を返済する。7-9月(第3四半期)決算発表に合わせて 明らかにした。信用危機の際に注入された公的資金は残り20億ドル程度 で完済となる。

フレディマックとファニーメイそれぞれの発表資料によれば、政府 の管理下となり合計1875億ドルの公的資金を受け入れた両社は今回の払 いで計1852億ドルを返済する。

発表資料によると、フレディマックは7-9月期の純利益が305億 ドルとなり、304億ドルを財務省に返済する。これで計713億4500万ドル を返済することになる。

ファニーメイの7-9月期決算は利益が87億ドルで、財務省に86億 ドル返済する。今回の支払いが終了すると、返済額は合計1139億ドルと なる。

原題:Freddie Mac Profits Push Dividend Return Close to Bailout Funds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE