コンテンツにスキップする

ゴールドマン:シャーウッド氏が新興市場統括-エバンス氏退任

米銀ゴールドマン・サックス・グル ープで新興市場事業を統括してきたマイケル・エバンス副会長が退任 し、欧州事業の共同責任者であるマイケル・シャーウッド副会長(ロン ドン在勤)が、担当を引き継ぐ。ゴールドマンの広報担当マイケル・デ ュバリー氏が社内文書の内容を確認した。

ロイド・ブランクファイン最高経営責任者(CEO、59)とゲーリ ー・コーン社長(53)は7日付の社員宛ての文書で、シャーウッド副会 長(48)が今後、成長市場に関係する部門の調整役になることを明らか にした。

社内文書によれば、英国人のシャーウッド氏は1986年にゴールドマ ンに入社し、94年からパートナー。その後ゴールドマン・サックス・イ ンターナショナルの共同CEOとなり、2008年2月に副会長に昇格し た。ブランクファイン氏やコーン氏と同様、債券部門で出世の階段を上 り、03年から08年にかけてトレーディングビジネスの共同責任者を務め った。

今回の人事については、米紙ウォールストリート・ジャーナルが7 日、先に報じていた。

原題:Goldman Names Sherwood to Lead Emerging Markets as Evans Retires(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE