コンテンツにスキップする

欧州債:軒並み上昇、ECBが予想外の利下げ-英国債も上げる

7日の欧州債市場では、イタリアと スペインを中心にユーロ圏諸国の国債が軒並み上昇した。欧州中央銀行 (ECB)が大方の予想に反して利下げしたことから、国債の需要が高 まった。

イタリア2年債利回りは約5カ月ぶりの低水準となったほか、ドイ ツ2年債利回りは5月以降で最も低くなった。ECBはこの日の定例政 策委員会で政策金利を0.25ポイント引き下げ、過去最低の0.25%とし た。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査で利下げを 予想していたのは70人中3人のみ。ドラギ総裁は政策発表後の記者会見 で、インフレ下振れリスクに成長の弱さを挙げた。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)の シニア金利ストラテジスト、ハービンダー・シャン氏(ロンドン在勤) は「ユーロ圏はしばらくの間、低成長と低インフレの環境にとどまる公 算が大きい」とし、「ECBが緩和姿勢で意味ある信頼を集めるために は行動を起こす必要があり、実際そうした」と語った。

ロンドン時間午後4時31分現在、イタリア10年債利回りは前日比12 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の4.09%。一時 は4.04%と、5月28日以来の低水準となった。同国債(表面利 率4.5%、2024年3月償還)価格は1.025上げ103.785。2年債利回りは 一時18bp低下し1.24%と、5月20日以降で最低となった。

スペイン10年債利回りは10bp下げ4.05%と、10月1日以来の大幅 低下となった。2年債利回りは11bp低下し1.42%。

先月31日発表された10月のユーロ圏インフレ率は0.7%と、2009 年11月以来の低水準だった。

ドイツ国債の10年物利回りは5bp低下の1.69%。2年物利回りも 5bp下げ0.09%。5月31日以降で最も低い0.05%まで下げる場面もあ った。

英国債相場も上昇した。10年債(表面利率2.25%、2023年9月償 還)の利回りは4bp低下の2.67%、価格は0.345上げ96.355。

原題:European Bonds Surge as ECB Unexpectedly Cuts Key Interest Rate (抜粋) Pound Jumps to 9-Month High Against Euro as ECB Lowers Key Rate (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE