コンテンツにスキップする

ゴールドマン、7-9月のトレーディング損失日は15日に増加

米ゴールドマン・サックス・グルー プが7-9月(第3四半期)のトレーディング業務で損失を出した日数 は15日と、前年同期の2日から増えた。同社が7日の当局への届け出で 明らかにした。

届け出資料によれば、1億ドル(約99億円)を超える利益が出たの は4日だった。前年同期は7日あった。1日の損失が5000万ドルを超え た日はなく、同社のバリュー・アット・リスク(VAR、想定される1 日の最大損失額)を上回った日もなかった。

ゴールドマンのトレーディング部門の第3四半期収入は前年同期比 で32%減った。

第3四半期にトレーディング損失が出た日数はバンク・オブ・アメ リカ(BOA)が2日、モルガン・スタンレーは7日だった。

原題:Goldman Sachs Traders Lost Money on 15 Days in Third Quarter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE