コンテンツにスキップする

クレディ・アグリコル、EURIBOR問題でEUと和解拒否

時価総額でフランス3位の銀行、ク レディ・アグリコルは、欧州銀行間取引金利(EURIBOR)を操作 した疑いについて、欧州連合(EU)の欧州委員会との和解を拒否し た。ジャンポール・シフレ最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

同CEOは電話会議で記者団に、「われわれの考えは明瞭で論拠は 強い」とし、「和解を拒否したのは、これに応じれば当行の責任能力に 疑問符が付くためだ」と語った。

当局はドイツ銀行を含む10数行を指標金利操作の疑いで調査してい る。操作目的での談合を認め欧州委と和解した銀行は制裁金の10%減額 を受けられる可能性があるが、英HSBCホールディングスは EURIBOR問題での欧州委との協議から離脱したと事情に詳しい関 係者が今週述べていた。

原題:Credit Agricole CEO Refuses a Settlement on Euribor With EU(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE