コンテンツにスキップする

スペイン鉱工業生産、9月は2年半ぶりに持ち直す-回復の兆候

スペインの鉱工業生産は9月に予想 に反して増加し、ここ2年半で初めて上向きとなった。ユーロ圏で経済 規模4位の同国はリセッション(景気後退)から脱し、景気回復に向か っている。

スペイン統計局(INE)が7日発表した9月の鉱工業生産(営業 日数調整後)は、前年同月比1.4%増となった。ブルームバーグがまと めたエコノミスト8人の予想中央値は1.4%減。8月は2.1%減に改定さ れた。

同国の7-9月(第3四半期)国内総生産(GDP)は前期 比0.1%増加。4-6月(第2四半期)は0.1%減だった。鉱工業生産は スペインGDPの約16%を占める。

原題:Spain Industrial Production Rises For First Time in 2 1/2 Years(抜粋)

--取材協力:Harumi Ichikura. Editors: Fergal O’Brien, Zoe Schneeweiss

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE