コンテンツにスキップする

【今日のチャート】米国株の強気相場、景気先行指数が味方

米国株の強気相場が続くとみる投資 家は、景気先行指数が味方であることに気付くだろう。BTIGの首席 グローバルストラテジスト、ダン・グリーンハウス氏はこう指摘する。

今日のチャートは、米民間調査機関コンファレンス・ボードの米景 気先行指標総合指数(LEI、白い線)とS&P500種株価指数(緑色 の線)のここ20年間の動き。グリーンハウス氏が6日の顧客向けリポー トに同様のチャートを掲載した。

コンファレンス・ボードが6日発表した9月のLEIは前月 比0.7%上昇し97.1となった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト の予想中央値(0.6%上昇)を上回る伸びで、LEIは2008年4月以来 の高水準に達した。LEIが低下したのは、12年9月以降では1回だ け。

グリーンハウス氏はリポートで、LEIは「株価動向を占う有益な 指標だ」と説明。LEIの過去最高水準は06年3月。S&P500種はそ の翌年、5年に及ぶ強気相場を終えた。その前のピークは2000年4月。 インターネット関連銘柄が主導する数年にわたる株価上昇が終わった数 週間後だった。チャート上ではいずれの時期も赤い丸で示した。

原題:Leading Indicators Point to Higher U.S. Stocks: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE