コンテンツにスキップする

新興市場株:6営業日続落-台湾の英業達が安い

7日の新興市場株式相場は6営業日 続落。市場は今週発表の米経済指標と欧州中央銀行(ECB)の金融政 策決定会合を見極めようとしている。

台北市場では、英業達(インベンテック)が6.9%安。富邦証券が 新たに投資判断を示し、売りとしたことが嫌気された。台湾の宏達国際 電子(HTC)は4.5%高。同社とチャイナ・モバイル(中国移動) が2014年にスマートフォンで戦略的提携を結ぶとKGI証券が予想し た。

香港市場では転換社債の発行を発表した中国の複合企業、復星国際 がここ5カ月で最大の下落率となった。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時4分(日本時間同2時4 分)現在、前日比0.3%安の1013.63。このまま終われば10月9日以来の 安値となる。テクノロジー株と金融株を中心に全10業種中9業種が売ら れた。

原題:Emerging Stocks Drop Amid Low Volatility Before Economic Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE