コンテンツにスキップする

ブラジルの大豆生産高、米国抜く見通し-世界の供給過剰増へ

ブラジルが米国を抜き世界最大の大 豆生産国になる見通しだ。世界の年間大豆生産は過去5年間で4回、需 要を上回っており、過去最大の供給過剰となりそうだ。

ブルームバーグ・ニュースがアナリスト18人を対象に実施した調査 の平均値では、大豆在庫は2014年9月までに18%増加し7240万トンに達 する見通し。予想通りなら、増加率は過去4年で最大で収穫前の在庫と しては過去最高水準となる。米ゴールドマン・サックス・グループはシ カゴ商品取引所(CBOT)の大豆先物相場が1年間に16%下落し1ブ ッシェル当たり10.50ドルになるとの見方を示している。

RJオブライエン・アンド・アソシエーツ(シカゴ)の調査ディレ クター、ランディ・ミッテルステット氏は「不足していた世界の在庫は 潤沢になりつつある」と指摘。「過去数年間、相場が高水準だったため 農家は作付けを増やし、生産が増加している」と述べた。

シカゴの大豆先物相場は年初来で11%下落し6日終値は1ブッシェ ル当たり12.55ドル。

原題:Brazil Soy Crop Surpassing U.S. Expands Global Glut: Commodities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE