コンテンツにスキップする

豪州:10月のフルタイム雇用者数、12年6月以来の大幅減少

オーストラリア統計局が7日発表し た10月の雇用統計では、フルタイム雇用者数の減少幅が2012年6月以来 の大きさとなった。これを受け、同国中央銀行が政策金利を過去最低水 準に据え置くとの観測が強まり、豪ドルは下落した。

統計局によると、フルタイム雇用者数は2万7900人減少。全体の雇 用者数は1100人増加したが、ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコ ノミスト26人の予想中央値(1万人増)は下回った。パートタイム雇用 者数は2万8900人増えた。失業率は5.7%と、前月から変わらなかっ た。

オーストラリア準備銀行(中央銀行)は自国通貨高に対処するとと もに鉱業以外の産業を後押しするため、11年後半以降の計2.25ポイント の利下げで政策金利を過去最低の2.5%に引き下げた。9月の総選挙で 少数与党政権が終わり、企業や消費者の信頼感は回復。中銀の次の一手 は利上げになるとの観測がトレーダーの間で広がっていたが、今回の雇 用統計でそれは後退した。

コモンウエルス銀行のチーフエコノミスト、マイケル・ブライス氏 は、雇用統計によって「緩和バイアスが維持されるだろう」と指摘。豪 中銀は緩和の効果が「通貨安を通じてもたらされることを望んでいると かなり明確にしている。豪ドル安は現時点で雇用を削減している部門を 支える最善の手段だ」と述べた。

シドニー時間午後0時26分(日本時間午前10時26分)現在、豪ドル は1豪ドル=0.9473米ドル。統計発表前は0.9520米ドルだった。

10月の労働参加率は64.8%で、前月から横ばいだった。

原題:Australia Full-Time Job Slump Bolsters Bets RBA to Hold: Economy(抜粋)

--取材協力:Daniel Petrie、Peter Vercoe、Tim Smith、Victoria Batchelor、Edward Johnson. Editors: Malcolm Scott, Victoria Batchelor

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE