コンテンツにスキップする

NY原油時間外:小動き-米ガソリン需要が7月以来の高水準

ニューヨーク原油先物相場は7日の 時間外取引で小動き。前日の通常取引は5週間ぶりの大幅上昇だった。 米ガソリン需要が7月以来の高水準に増加した。

前日の通常取引は1.5%上昇。米エネルギー情報局(EIA)が発 表した先週のガソリン需要は2.6%増となり、在庫が376万バレル減少し た。この減少幅はブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリストの予 想中央値40万バレルの9倍以上だった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物12月限はシンガ ポール時間午前8時30分(日本時間同9時30分)現在、10セント高の1 バレル当たり94.90ドルで推移。前日の通常取引は1.43ドル高の94.80ド ルで引けた。上昇幅は10月2日以来の大きさ。年初来では3.4%上昇。 全限月の取引高は100日平均を約74%下回った。

原題:WTI Crude Fluctuates After Rising on U.S. Gasoline Demand Signs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE