コンテンツにスキップする

ゼロ金利解除の経済条件明記で市場は政策を柔軟に予想-連銀

米ニューヨーク連銀の調査報告書に よれば、連邦公開市場委員会(FOMC)のゼロ金利政策の解除基準を 時期的なめどではなく経済指標に関連付けたことで、投資家は経済の変 化に沿って政策見通しを調整するようになっている。

同連銀のウェブサイトに掲載されたこの報告書は「カレンダーの日 付よりも経済条件を明記することで、市場にゼロ金利政策の予想される 持続期間を判断させることができる」と指摘した。報告書はキャサリ ン・フェミア氏とスティーブン・フリードマン氏、ブライアン・サック 氏が共同で執筆した。

報告書はまた、「経済指標などの情報が景気回復の弱まりや失業率 低下が鈍っていること示した場合、市場参加者は自然とゼロ金利政策が 長引くと予想するだろう」と論じた。

原題:Data Thresholds Prompt Flexible Policy Expectations, Fed Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE