コンテンツにスキップする

ツイッター:IPOで1800億円調達-1株26ドルと仮条件上回る

米ツイッターは新規株式公開 (IPO)で18億2000万ドル(約1800億円)を調達した。投資家の旺盛 な需要を受けて仮条件を上回る水準でIPO価格を決めた。

同社によると、IPOの規模は7000万株で、1株26ドル。仮条件 は23-25ドルだった。ハイテク企業のIPOとしては、2012年5月のフ ェイスブック以来最大。26ドルのIPO価格を基にすると、ツイッター の時価総額は142億ドルとなる。IPOの主幹事はゴールドマン・サッ クス・グループで、モルガン・スタンレーとJPモルガン・チェースも 幹事を務めている。

創業から6年余りのツイッターはIPOを実施し、成熟期に向かう 一歩を踏み出す。同社は広告事業を構築し世界で2億3000万人超のユー ザーを抱える。ツイッターは業績黒字化への道筋が見えていないもの の、収入は毎年倍以上に増加しており、ディック・コストロ最高経営責 任者(CEO)はこうした急成長で投資家の関心を引き付けている。

ツイッター株は7日に「TWTR」の証券コードでニューヨーク証 券取引所(NYSE)に上場する。事情に詳しい関係者によると、コス トロCEOやマイク・グプタ最高財務責任者(CFO)らがNYSEで 取引開始に立ち会うという。

フェイスブックの二の舞い回避

先週ボストンで開かれた投資家説明会に出席したギャムコ・インベ スターズのファンドマネジャー、ローレンス・ハバティ氏は「会社側も 買い手も26ドルでいい結果を得られそうだ」と述べ、「もっと高い価格 を設定できただろうが、フェイスブックの二の舞いを演じたくないた め、あえてそうしなかった」と指摘した。

ツイッターは昨年のフェイスブックのIPOのような大々的な宣伝 を避け、米証券取引委員会(SEC)には当初非公開ベースで申請。仮 条件は同業他社より割安水準に設定していた。当初は1株17-20ドルの 仮条件を出していたが、事情に詳しい関係者によると、投資銀行が注文 を受け付ける前から申し込み超過となるほど需要が高かったことから、 4日に23-25ドルに引き上げていた。

ソフトバンク・キャピタルのマット・クルナ氏は価格条件の最終決 定前に、ツイッターの現在のユーザー数やユーザー基盤との継続的な関 わりを考慮すれば自信を持って投資できると述べ、「フェイスブックの IPO後は消費者向けテクノロジーに懐疑的な見方が広がった時期があ ったが、ここにきて投資家は戻りつつある」と指摘した。

時価総額が142億ドルなら、ブルームバーグが集計したアナリスト の2014年売上高予想平均の11億4000万ドルの12.4倍となる。これに対 し、フェイスブックの14年売上高予想に対する倍率は11.6倍、リンクト インは12.2倍。

原題:Twitter Raises $1.82 Billion Pricing IPO Above Offer Range (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE