コンテンツにスキップする

米ブロックバスター、レンタルビデオ国内全店閉鎖へ

米ビデオレンタルチェーンのブロッ クバスターは、現在残っている約300の国内店を閉鎖する。一時は米国 のどのショッピングセンターでも見かけた店舗網が姿を消す。同社は米 衛星放送会社ディッシュ・ネットワークの傘下。

ディッシュの6日の発表文によると、閉鎖は来年1月初めまでに実 施。これに先立ち12月半ばまでにDVDレンタル宅配サービスも打ち切 る。各店には8-10人の従業員がいるため、閉鎖に伴い約2800人の雇用 が失われる。ディッシュはブロックバスターのブランド使用権を今後も 保有、映画やビデオの配信サービスに活用する。

ウンダーリック・セキュリティーズのアナリスト、マシュー・ハリ ガン氏は、「ここ数年間ビデオレンタル事業の終えんが言われてきた」 と指摘。「あらゆることが起きているデジタル配信の側と比べれば、遅 過ぎたくらいだ」と述べた。

経営破綻したブロックバスターを2011年4月に買収したディッシュ は、英国やスカンジナビア諸国など米国外での資産を分離。買収時 に1700あった国内店舗網も段階的に減らしてきた。発表文でディッシュ のジョゼフ・クレイトン最高経営責任者(CEO)は全店閉鎖につい て、「簡単な決定ではないが、利用者の需要は明らかにビデオのデジタ ル配信に移っている」と述べている。

ブロックバスターはかつては国内のレンタルビデオ市場をほぼ独 占、04年にバイアコムから分離・独立した当時は国内約9000の店舗網を 展開していた。ハリガン氏は「確かに一つの時代が終わったことを告げ る出来事だ。しかし、ディッシュの株価への影響という点ではそれほど 重要なことではない」と指摘した。

原題:Blockbuster Video-Rental Chain to Shut Remaining U.S. Stores (2)(抜粋)

--取材協力:Scott Moritz. Editors: Nick Turner, Niamh Ring

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE