コンテンツにスキップする

ユーロ底堅い、ECB利下げ観測後退-ドラギ総裁会見見極め

東京外国為替市場ではユーロが底堅 く推移。欧州中央銀行(ECB)の政策決定会合を控えて、利下げ観測 の後退がユーロを支えた。半面、ドラギECB総裁の会見を見極めたい との意向から、積極的な取引は手控えられた。

外為どっとコム総合研究所のジェルベズ久美子研究員は、ECBの 金融政策について「CPI(消費者物価指数)がすごく低下していたか らといって、即座に利下げが必要なほどユーロ圏の経済の状況が悪いか というとそうではない」と指摘。「ただ、ドラギ総裁の会見での追加利 下げの示唆がポイントで、具体的な示唆があればユーロは売られやす い」とも話した。

午後3時45分現在のユーロ・ドル相場は1ユーロ=1.3526ドル前 後。朝方には豪雇用統計が予想を下回り、対豪ドルで米ドル買いが強ま った影響から、一時1.3501ドルまで水準を切り下げる場面も見られた が、ユーロ売りは続かず、午後にかけてはじり高となった。一方、前日 の海外市場で付けた1日以来の高値(1.3548ドル)に向けてユーロを買 い上げる動きは見られず、午後の戻りは1.3529ドルまでとなった。

ユーロ・円相場は海外時間に先月31日以来のユーロ高値となる1ユ ーロ=133円73銭を付け、この日の東京市場でも133円22銭から一時133 円44銭までユーロが強含みで推移した。

ドル・円相場は1ドル=98円台後半で小動き。朝方に98円75銭を付 けた後、軟調な株価を背景に98円56銭まで円がじり高となり、その後は もみ合いとなった。同時刻現在は98円63銭前後。米雇用統計の発表をあ すに控えて、日中の値動きは20銭程度にとどまった。

ジェルベズ氏は、「雇用統計でドル・円に方向感が出るかと言われ ると微妙だが、雇用統計前に余計に動きづらいのは間違いない」と指 摘。この日の東京市場での動きについては、「特段、ドル・円をどんど ん売るような感じではないが、株が軟調な以上、それほど円を売る感じ でもない。その程度の動きだ」と話した。

ECB

マーケット・ニュース・インターナショナル(MNI)は、ECB が刻々と変化する経済データに過剰反応するのを避けたい考えだとし、 米連邦準備制度理事会(FRB)の失敗を繰り返さないために利下げを 見送る公算と、ユーロシステム(ECBと域内各国中銀)の高官からの 話として報じた。

市場では10月のユーロ圏のインフレ率が予想を下回って以降、 ECBの利下げ観測が浮上していた。三井住友信託銀行ニューヨークマ ーケットビジネスユニットマーケットメイクチーム長の海崎康宏氏(ニ ューヨーク在勤)は、ECBは7日の会合で利下げしないとの予想が多 く、「私自身も利下げはしないと思っている」と指摘。もっとも、今回 利下げしなくても、ドラギ総裁の会見で「ユーロ高を意識したような発 言があると、ユーロは落ちやすくなる」と言い、会見の内容次第で「ユ ーロはもう一段下というのも十分にあり得るし、上というのもある」と 語った。

ECBによる政策金利の発表はフランクフルト時間午後1時45分 (日本時間同9時45分)。ドラギ総裁がその45分後に記者会見に臨む。

ブルームバーグ・ニュースが実施したエコノミスト調査では、今回 のECB会合での利下げ予想は70人中3人だった。イングランド銀行 (英中央銀行)も同日、政策金利を過去最低の0.5%に据え置き、資産 購入枠を3750億ポンド(約59兆5000億円)に維持すると予想されてい る。

米雇用統計

米国ではこの日、7-9月の国内総生産(GDP、速報値)が発表 される。ブルームバーグが集計した事前予想の中央値は前期比年率2% 増。4-6月は2.5%増だった。また、8日発表の10月の雇用統計で は、非農業部門就業者数が前月比12万人増加したと予想されている。

海崎氏は、「雇用統計で弱い数字が出れば、ドル・円もいったんま た97円台に落ちることも考えられるが、強い数字が出て100円に行くか というとそれはまだない」と予想。米国の緩和縮小や日本の追加緩和が 現実的になってくるまで、ドル・円がレンジを抜けるのは難しいと話し た。

米連邦準備制度理事会(FRB)の局長らは2つの調査報告書で、 米経済のたるみのレベルを考えれば、緩和スタンスは妥当だと指摘し た。報告書は、7日からワシントンで開催される2日間の会議に先立っ て国際通貨基金(IMF)のウェブサイトに掲載された。

一方、日本銀行の黒田東彦総裁は7日、参院財政金融委員会での答 弁で、物価目標が実現すれば、いずれ量的・質的緩和の出口を議論する が、具体的に議論するのは時期尚早との考えを示した。

--取材協力:大塚美佳. Editors: 青木 勝, 崎浜秀磨

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE