コンテンツにスキップする

マイクロソフトの次期CEOの内部候補者にターナー氏-関係者

米マイクロソフト取締役会は、次期 最高経営責任者(CEO)の内部候補者としてケビン・ターナー最高執 行責任者(COO)を3人のリストの1人としている。事情に詳しい関 係者1人が明らかにした。スティーブ・バルマーCEOは8月、1年以 内に引退することを発表した。

複数の関係者が人選は社外秘だとして匿名で語ったところによる と、ターナーCOO以外の内部候補には事業開発などを手掛けるトニ ー・ベイツ氏と、クラウドなどの事業を統括するサトヤ・ナデラ氏が挙 げられている。関係者2人によれば、マイクロソフト取締役会は内部候 補を絞るのに先立ち、検索エンジン「ビング」と総合業務用ソフト「オ フィス」を統括するチー・ルー氏や、基本ソフト(OS)責任者のテリ ー・マイヤーソン氏など、他の幹部とも話し合ったという。

選考過程に詳しい関係者によると、まだ最終候補者リストはなく、 取締役会は人選の絞り込みを続ける。取締役会のCEO選定委員会は、 フォード・モーターのアラン・ムラリーCEOやノキアCEOを務めた スティーブン・エロップ氏ら社外候補との面接も継続しているという。

一部の社外候補はポストに関心がないことを明らかにしている。ベ ンチャー企業ピボタルのCEOを務めるポール・マリッツ氏の関係者に よれば、同氏はそうした人物の1人だ。オラクルのマーク・ハード共同 社長もポストに関心がなく、現職にとどまる意向。同社長の関係者1人 が明らかにした。米eベイのジョン・ドナフー氏も既に選考を辞退した という。

原題:Microsoft Said to Include Turner on CEO Candidate List (1) (抜粋)

--取材協力:Carol Hymowitz、Craig Trudell. Editors: Pui-Wing Tam, Ari Levy

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE