コンテンツにスキップする

英バークレイズ、日本株のファンドに連動の証券販売-約10億

英銀バークレイズはウィズダムツリ ー・ジャパン・ヘッジド・エクイティ・ファンドに連動する証券1040万 ドル(約10億円)相当を販売した。同種の販売として今年最大規模。

10月31日に発行された3年物の証券はファンドの上昇の2倍の金利 を支払う。上限は42.25%。ファンドの20%までの下落に対しては保護 されるがそれ以上は元本が失われる。米証券取引委員会(SEC)に提 出された目論見書に記載されている。

ブルームバーグのデータによれば、ウィズダムツリーのファンドは トヨタ自動車やキヤノン株で構成されるインデックスのパフォーマンス に連動する上場投資信託(ETF)で、今年に入り27%上昇し5日の終 値は46.87だった。ファンドのウェブサイトによると、円に対するドル 相場の変動に対してヘッジしている。

バークレイズの広報担当、マーク・レーン氏は証券についてコメン トを控えた。

スイスのUBSも4月にこのETFに連動した証券を販売した。

原題:Barclays Sells Largest Note Tied to WisdomTree Japan Stock Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE