コンテンツにスキップする

ブラジルのヴァーレ:7-9月は約2年ぶり増益-鉄鉱石好調

鉄鉱石生産で世界最大手、ブラジル のヴァーレの7-9月(第3四半期)決算では、純利益が約2年ぶりに 増加し、市場予想を上回った。鉄鉱石の出荷増加や価格上昇が寄与し た。

同社の当局への届け出によると、純利益は35億ドル(約3450億円、 1株当たり68セント)と、前年同期の16億4000万ドル(同32セント)の 倍以上となった。前年比で増益となったのは2011年4-6月(第2四半 期)以来。ブルームバーグがまとめたアナリスト8人の1株利益の予想 平均は60セントだった。

調整後EBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益) は58億8000万ドルと、前年同期の42億8000万ドルから増加。鉄鉱石の生 産量は2.3%増の8590万トンとなった。コスト削減や資産売却、中国の 製鉄所からの需要拡大も増益要因となった。

原題:Vale Posts First Profit Gain in Two Years as Iron-Ore Sales Rise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE