コンテンツにスキップする

中国の双匯国際、香港で5900億円規模のIPO目指す-関係者

中国の双匯国際は香港での最大60億 ドル(約5900億円)規模の新規株式公開(IPO)を目指している。事 情に詳しい2人の関係者が明らかにした。同社は今年、豚肉供給で世界 最大手の食肉加工会社、米スミスフィールド・フーズを買収した。

情報は非公開だとして関係者が匿名を条件に述べたところによれ ば、中銀国際(BOCインターナショナル)と中信証券(CITIC証 券)、ゴールドマン・サックス・グループ、モルガン・スタンレー、ス タンダードチャータード、UBSがIPO業務に起用されている。

双匯国際の広報部門は電話取材に対しコメントを控えた。IPOの 計画については、ロイター通信が6日、関係者の話として先に報じてい た。

--取材協力:William Bi. Editors: Philip Lagerkranser, Ben Scent

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE