コンテンツにスキップする

【海外アラカルト】いじめ理由は学位か、薬物使用認めた市長

エリート大学の学位を持っていることは、米ナショナル・フットボ ール・リーグ(NFL)でチームメートからいじめを受ける原因になる 可能性があると、NFLで2006年まで7シーズンプレーしたハーバード 大学卒業のアイザイア・カシベンスキー氏が話した。同氏はマイアミ・ ドルフィンズでスタンフォード大卒のジョナサン・マーティン選手が嫌 がらせを受けたことは意外ではないと指摘。マーティン選手は現在チー ムを離脱しており、ドルフィンズはチームメートのリッチー・インコグ ニート選手を嫌がらせ行為のため出場停止処分とした。カシベンスキー 氏はハーバード大で経営学修士(MBA)を取得しており、現在は生物 医学技術企業でスポーツ事業を指揮する。「このことは多くの人にとっ て警鐘となる。ハーバードの学位がマイナスの影響を持つ可能性がある のはNFLぐらいだ」と述べた。(5日)NFL Player With Elite College Degree Became Bullying Target

インドが同国初の火星探査に乗り出した。競合する中国に先駆けて 火星に到達し、自国の技術開発への取り組みをアピールしたい考えだ。 探査機を搭載したロケットは現地時間午後2時38分(日本時間同6時8 分)、インド南部のアンドラプラデシュ州から打ち上げられた。火星の 周回軌道に乗せることを目指す。インド宇宙研究機構(ISRO)によ れば、火星到達はほぼ1年後だという。(5日)India’s Mars Probe Lifts Off in Race to Beat China to Planet

北京市は新車のナンバープレートの交付数を来年38%減らすと、北 京日報が報じた。大気汚染と渋滞の緩和に向けた取り組みの一環だとい う。それによると同市は、交付数を現在の年間24万枚から15万枚に削減 する。また2017年までには、従来型の車向けの割り当てを9万枚にとど め、残りを新エネルギーを動力源とする車に配分する。環境悪化は中国 の社会不安の最大の原因の一つとなっており、同国指導部は大気と水の 浄化に取り組んでいる。(5日)Beijing to Reduce New Vehicle License Plates by 38%, Daily Says

カナダ最大の都市トロントのロブ・フォード市長(44)は喫煙タイ プのコカイン「クラック」の使用を認めた上で、現職の続行と次回選挙 に立候補する意向を表明した。フォード市長は5日に市庁舎で記者会見 し、「この偉大な都市の皆さんにロブ・フォードが市長にふさわしいか 審判を仰ぎたい」と語った。カナダのテレビ局、CP24が会見の模様を 伝えた。複数の市会議員とトロントの新聞からはこの記者会見以前から 辞任を求める声が挙がっている。(5日)Toronto Mayor Ford to Stay in Job After Admitting Crack Use

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE