コンテンツにスキップする

スターバックス:英国でラテなど3年ぶり値上げ-牛乳上昇で

世界最大のコーヒー店チェーン、米 スターバックスは、英国で飲料を値上げした。ラテとカプチーノ、フィ ルターコーヒーの値上げは3年ぶりとなる。

同社はブルームバーグの質問に電子メールで回答を寄せ、フィルタ ーコーヒーを5ペンス(約8円)、ラテとホットチョコレートを10ペン ス、それぞれ値上げしたことを明らかにした。今年は牛乳とエネルギー の価格が上昇する一方、ニューヨーク市場のアラビカ種コーヒー先物価 格は28%下落している。

同社は「人件費のほか、牛乳やエネルギーなど事業コストは上昇し ている。従って価格も若干引き上げる必要がある」と説明。「コーヒー 生豆の原料コストは、歴史的に見て当社の店舗の運営・賃借費全体 の10%未満を占めるにすぎない」としている。

主要生産国であるブラジルとコロンビアの供給が潤沢であるため、 アラビカ種コーヒー先物は5日、約5年ぶりの安値を付けた。

原題:Starbucks Raises U.K. Prices to Make Up for Milk to Energy (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE