コンテンツにスキップする

ECB、欧州議員の書簡に回答へ-金融政策と銀行監督の分離

欧州中央銀行(ECB)は金融政策 と銀行監督業務の分離をめぐり欧州連合(EU)の議員が表明した懸念 について、数週間以内に対応する方針だ。

ECBは慣行に従い、ドラギ総裁に送られた書簡が指摘した課題に ついて5-6週間以内に回答する。ECB報道官が明らかにした。

ECBが同行内に設置される銀行監督委員会の議事録公開を認めた ことを受け、欧州議会は9月12日に銀行監督一元化の計画を承認した。 ECBは来年11月にユーロ圏の銀行監督権限を付与される。

事情に詳しい関係者によると、複数の議員がドラギ総裁に送った書 簡は10月28日付で、欧州議会の経済・金融問題委員会のシャロン・ボウ ルズ委員長が署名している。書簡にはECBの監督業務が金融政策決定 を侵害しないようにする方法について、指示系統など約10項目の課題が 明記されている。関係者が書簡の非公開を理由に匿名で語った。

原題:ECB Plans to Respond to EU Lawmakers’ Letter Within Six Weeks(抜粋)

--取材協力:Stefan Riecher. Editors: Paul Gordon, Craig Stirling

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE