コンテンツにスキップする

KKR:投資家は先進国に資金投入を-米緩和縮小観測で

米投資会社KKRでグローバルマク ロ・アセットアロケーションの責任者を務めるヘンリー・マクベイ氏は 5日、米連邦準備制度理事会(FRB)の資産購入がいずれ縮小されれ ば新興市場に打撃を与えるため、投資家は先進国に資金を投入すべきだ と述べた。

マクベイ氏はブルームバーグテレビジョンの番組「マーケットメー カーズ」のインタビューで、FRBが資産購入縮小に向け準備する中、 投資家は新興市場通貨のボラティリティ(変動性)上昇に備えるべきだ と語った。

原題:KKR’s McVey Says Stay in Developed Markets Amid Fed Taper Talk(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE