コンテンツにスキップする

インド株(終了):センセックス続落-銀行・金属株が安い

6日のインド株式相場は下落。指標 のS&Pセンセックス指数は続落となった。銀行株と金属株の下げが目 立った。

インド最大の銀行、インドステイト銀行は約1カ月ぶりの大幅 安。13銘柄で構成する銀行株指数は3日続落。同指数は前月に大きく上 げていた。産銅会社セサ・スターライトは2.5%安。一方、ソフトウエ ア大手のタタ・コンサルタンシー・サービシズは先月25日以来の大幅上 昇となった。

ムンバイ市場でのセンセックス指数は前日比79.85ポイント (0.4%)安の20894.94で終了。同指数は3日の特別取引で過去最高値 を更新していた。

ジオジットBNPパリバ・ファイナンシャル・サービシズの調査責 任者、アレックス・マシューズ氏は電話インタビューで、「現行水準で の値固めを見込んでいる」とし、「銀行と金属銘柄に対するある程度の 利益確定の動きは排除できない。いずれの銘柄も大きく上げていた」と 語った。

原題:India’s Sensex Declines for Second Day as Lenders Retreat (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE