コンテンツにスキップする

NY原油(5日):5カ月ぶりの安値、統計前に在庫増加観測

ニューヨーク原油先物相場は5カ月 ぶり安値。米国での在庫が7週連続で増加したとの見方が高まった。米 エネルギー情報局(EIA)は6日に在庫統計を発表する。

ショーク・グループ(ペンシルベニア州ビラノバ)のスティーブ ン・ショーク社長は「需給バランスはしばらくタイト化することはない だろうとの見方を背景に相場は下げている」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物12月限は前日 比1.25ドル(1.32%)下げて1バレル=93.37ドルで終了した。終値と しては6月4日以来の安値。

原題:WTI Crude Tumbles to Five-Month Low as Inventories Seen Climbing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE