コンテンツにスキップする

ドルは対ユーロで上昇へ、ECBの利下げ観測で-RBC

ドルは向こう1年間、大半の主要通 貨に対して上昇し、欧州中央銀行(ECB)の利下げ観測が強まる中で 特に欧州の通貨に対して上昇するだろうと、ロイヤル・バンク・オブ・ カナダ(RBC)のG10通貨戦略責任者のアダム・コール氏が指摘し た。

コール氏(ロンドン在勤)によると、外為市場はECBが7日の会 合で利下げするとの「少数派の予想」を警戒している。ECBのハト派 的姿勢が長期化するとの見通しはユーロや他の欧州通貨の重しになるだ ろうと同氏は予想する。

コール氏はブルームバーグラジオとのインタビューで「ドルは主に 欧州の通貨全てに対して上昇するだろう」とし、「今後1年間では、ド ルはおしなべて大半の主要通貨に対して上昇することになろう」と述べ た。

ブルームバーグ調査によれば、RBCはドルが2013年末までに1ユ ーロ=1.25ドルに上昇すると予想している。ドルは5日、一時0.5%高 となる場面もあったが、その後、0.3%高の1ユーロ=1.3476ドルとな った。

原題:Dollar to Gain Versus Euro on Rate-Cut Speculation, RBC Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE