コンテンツにスキップする

欧州株:反落、成長率見通しの下方修正を嫌気-BMWが安い

5日の欧州株式相場は下落。指標の ストックス欧州600指数は前日付けた5年半ぶり高値から反落した。欧 州連合(EU)の欧州委員会がユーロ圏経済成長率見通しを下方修正し たことが嫌気された。BMWとRSAインシュアランス・グループの下 げが目立った。

ドイツの高級車メーカー、BMWは2カ月ぶり大幅安。減益決算が 売り材料。英保険会社RSAは6.3%下げた。先週の暴風雨の影響のた め、株主資本利益率(ROE)が自社目標を下回るとの見通しを示し た。一方、独医薬品メーカー、バイエルスドルフは1年ぶりの大幅上 昇。売上高見通しを引き上げたことが買いにつながった。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%安の321.89で終了。年初来で は15%上げている。米金融当局が量的緩和縮小を先送りしたほか、欧州 中央銀行(ECB)が政策金利を過去最低に引き下げたことが背景にあ る。ECBは次の定例政策委員会を7日に開催する。

PFAアセット・マネジメント(コペンハーゲン)のシニアストラ テジスト、ウィトルド・バーク氏は電話インタビューで、「一部の経済 指標は不鮮明で、冷たくも熱くもなく、生ぬるい」と指摘。「株価の過 去2週間や1年間の力強い上昇も考慮すると、こうした経済状況は流動 性相場を支えるには十分ではない」と語った。

欧州委は5日公表した最新の経済見通しで、14年のユーロ圏成長率 を1.1%と予想。5月時点に予測した1.2%から下方修正した。

この日の西欧市場では、18カ国中14カ国で主要株価指数が下落。英 FSTE100指数と独DAX指数はそれぞれ0.3%下げ、仏CAC40指数 は0.8%安となった。

原題:European Stocks Decline From Five-Year High as BMW, RSA Retreat(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE