コンテンツにスキップする

旧GM系金融のアライ:7-9月は76%減益-和解費用が響く

米政府が株式の過半数を保有する自 動車・住宅ローン会社アライ・ファイナンシャル(旧GMAC)の7- 9月(第3四半期)決算は、前年同期比で76%の減益となった。不良債 権化した住宅ローンをめぐる米当局との和解に伴う税引き前費用1 億7000万ドルが響いた。

5日の発表資料によると、純利益は9100万ドルと、前年同期の3 億8400万ドルから縮小。今回の決算には、2008年の金融危機の前に米政 府支援機関に売却された住宅ローン債権をめぐり10月に当局と締結した 和解で発生した費用が含まれる。アライは一部費用を除いたコアの税引 き前利益は2億7100万ドルと説明した。

原題:Ally’s Third-Quarter Profit Falls 76% as Mortgage Costs Linger(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE