コンテンツにスキップする

インド株:センセックス、最高値から反落-テクノロジ株安い

5日のインド株式相場は6営業日ぶ りに下落。指標のS&Pセンセックス指数は3日の特別取引で付けた過 去最高値から反落した。テクノロジー株と消費関連銘柄の下げが目立っ た。

ソフトウエア輸出でインド最大手のタタ・コンサルタンシー・サー ビシズが大きく下げ、同銘柄などで構成するテクノロジー株指数は先 月24日以来の低水準を付けた。たばこ会社ITCは2カ月ぶり安値を付 けるなど、消費関連銘柄も総じて安い。一方、インド銀行は6.3%高 と、7月1日以来の高値となった。4日のインド株式市場はヒンズー教 の祭日のため休場だった。

ムンバイ市場でのセンセックス指数は前営業日比264.57ポイント (1.3%)安の20974.79で終了。相対力指数(RSI、14日間ベース) は3日、売りシグナルと見なされる70に達していた。

原題:India Sensex Falls From Record as Consumer and Tech Stocks Drop(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE