コンテンツにスキップする

新興市場株:4営業日続落-インド株が反落、ITC安い

5日の新興市場株式相場は4営業日 続落。このまま引ければここ5週間で最長の下落となる。インドの主要 株式指数が史上最高値から反落した。

今月9-12日に中国共産党の第18期中央委員会第3回総会(3中総 会)を控え、中国工商銀行と中国民生銀行は香港市場で1%余りの下 落。インドのムンバイ市場ではたばこ会社ITCが2カ月ぶりの安値と なった。ソウル市場では建設機器メーカーの斗山インフラコアがここ2 年で最大の下げとなった。既存株の希薄化懸念が広がった。

MSCI新興市場指数は香港時間午後2時47分(日本時間同3時47 分)現在、前日比0.3%安の1023.89。

原題:Emerging Stocks Slide for Fourth Day as Sensex Falls From Record(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE