コンテンツにスキップする

ブレイナード次官8日付で辞任、FRB理事指名か-関係者

ブレイナード米財務次官(国際経済 担当)は8日付で辞任する。米財務省当局者が4日、私的な問題だとし て匿名を条件に語った。

事情に詳しい関係者が匿名で明らかにしたところでは、ブレイナー ド氏は連邦準備制度理事会(FRB)理事に指名される公算が大きい。 FRBの現在の理事のうち、パウエル理事は再任される見込み。オバマ 大統領は理事ポスト3人の空席を埋める必要がある。

ブレイナード氏(51)は2010年から国際問題担当の次官として、欧 州や中国に対して、成長を刺激する財政政策や柔軟な為替レートなどの 経済変革を促してきた。来年1月末に任期切れとなるバーナンキFRB 議長の後任に指名されているイエレン副議長とともに、1990年代後半に はクリントン政権下で大統領の経済アドバイザー役を務めた。

原題:U.S. Treasury’s Brainard to Step Down Nov. 8, Official Says (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE