コンテンツにスキップする

日経平均などアジア株指数の先物が上昇、商品相場は下落

5日早朝にアジア株指数先物が上昇 し、アジア株指数が下げ止まる可能性を示唆している。オーストラリア 準備銀行(中央銀行)は5日に政策金利を発表し、中国とインドではサ ービス業の指数が発表される。商品相場の指数は米国で4カ月ぶりの安 値を付けた。

日経平均株価先物は大阪市場で午前4時までに0.9%上昇し1 万4320円。シカゴ市場では1万4330円で、1日の日本市場では1万4190 円だった。オーストラリア株の指標のS&P/ASX200指数の先物 は0.3%上昇。銅や天然ガスの値下がりを受け、商品24銘柄で構成する S&P・GSCIスポット指数は0.3%安。豪ドルは対米ドルでほぼ変 わらずの1豪ドル=0.9507米ドル。4日には0.8%上昇していた。

原題:Asian Index Futures Gain After Commodity Slump as Aussie Steady(抜粋)

--取材協力:Michael P. Regan、John McCluskey. Editor: Emma O’Brien

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE