コンテンツにスキップする

商品指数が4カ月ぶり低水準、米国債利回り低下-米国株上昇

4日の市場で工業用金属を中心に商 品指数が4カ月ぶりの低水準となった。 ドルは下落し、米国債価格は 上昇した。今後の金融政策の鍵を握る経済統計に対する投資家の見方が 影響した。米国株は続伸し、欧州株は5年ぶりの高値で終了した。

ニューヨーク時間午後4時10分(日本時間5日午前6時10分)現 在、商品24銘柄で構成するS&P・GSCIスポット指数は0.3%安 の610.66。銅相場は1.3%、天然ガス相場は1.9%それぞれ下げた。6営 業日続伸していたブルームバーグ米ドル指数はこの日、0.3%安。10年 物米国債利回りは2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下 の2.60%。S&P500種株価指数は0.4%高、ストックス欧州600指数 は0.3%上昇した。

ユーロは対ドルで6週間ぶりの安値から反発した。ユーロ圏の製造 業活動の拡大で欧州中央銀行(ECB)は今週利下げしないとの観測が 広がった。9月の米製造業の新規受注の伸びは1.7%だった。

オークブルック・インベストメンツ(イリノイ州)の共同最高投資 責任者(CIO)、ピーター・ジャンコブスキス氏は電話取材に対し、 「金融緩和縮小はまだ実現していないが、懸案であることは間違いな く、来年1-3月(第1四半期)中に恐らく実施される公算が大きい」 とした上で「それが商品市場の大きな下押し要因となっている。緩和プ ログラムからの脱却に伴い、米経済は自力で立ち上がる必要があり、そ れには時間がかかるだろう」と述べた。

原題:Commodity Index Drops to 4-Month Low as Treasuries, S&P 500 Gain(抜粋)

--取材協力:Adam Haigh、Michael Heath、Sharon Cho、Emma O’Brien、Eleni Himaras、Claudia Carpenter、Paul Dobson、Andrew Rummer、Andrea Wong、Lucy Meakin、Nick Taborek、Agnieszka Troszkiewicz、Stephen Kirkland、David Yong. Editors: Michael P. Regan, Emma O’Brien

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE