米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)のビル・グロース氏が運用する旗艦フ ァンド「トータル・リターン・ファンド」は世界最大の投資信託として の座をバンガード・グループのファンドに明け渡した。

PIMCOのデータをブルームバーグがまとめたところによると、 トータル・リターンの運用資産は年初から375億ドル縮小し、先月末時 点では2479億ドルだった。これに対し、バンガードの広報担当者ジョ ン・ワース氏の電子メールによると、「バンガード・トータル・ストッ ク・マーケット・インデックス・ファンド」は10月末時点で2510億ド ル。運用資産額でトップとなった。

30年にわたる債券相場の上昇局面が終わりを迎えつつあるとの見方 から、投資家は従来型の債券ファンドから資金を引き揚げ、株式ファン ドへの資金を積み増している。

2008年時点で世界最大の投資信託だったPIMCOのトータル・リ ターンは、モーニングスターの推計値によれば10月に44億ドルの資金が 流出し、今年に入ってからの332億ドル流出は過去最悪のペースとなっ ている。

原題:Gross Loses Largest Fund Ranking to Vanguard Index Tracker (2)(抜粋)

a

Play Episode

a

Play Episode

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE