コンテンツにスキップする

仏アルカテル、株主割当増資で約1270億円調達模索-株価上昇で

フランスの通信機器メーカー、アル カテル・ルーセントは、株主割当増資で9億5500万ユーロ(約1270億 円)の調達を模索している。ミシェル・コンブ氏が最高経営責任者 (CEO)に就任して以来、同社株は2倍余り上昇している。

4日の同社発表によると、既存株主は1株当たり2.10ユーロでの新 株発行割り当てに今月19日から29日の間に応じることができる。これは パリ市場での1日終値を29%下回る水準。同社はまた、高利回り債7 億5000万ドル(約740億円)相当を発行するほか、シンジケート方式の リボルビング融資枠5億ユーロを確保する。

原題:Alcatel Seeks $1.3 Billion in Capital Increase After Stock Surge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE